【ワンパスワード】シークレットキーが分からないときの対処法

ワンパスワードを使っていると、たまにシークレットキーを要求されることってありますよね^^;

  • 新しくGoogle Chromeでワンパスワードを使いたい
  • iPhoneにアプリをインストールしたい
  • Androidタブレットでも使いたい

新しいデバイスや新しいウェブブラウザで、ワンパスワードを使うときに必要になってきます。

Secret Key
シークレットキー画面

シークレットキーって、なんだっけ?

いつもマスターパスワードしか入力しないんで、ちょっと戸惑いますよね^^;

この記事では、シークレットキーの確認方法をお伝えします。

ワンパスワードが利用できる状態であれば、意外と簡単にわかります。

目次

シークレットキーの確認方法

シークレットキーの確認方法は、大きく3つです。

  1. いま使っているブラウザで確認する
  2. スマホアプリで確認する
  3. Emergency Kitで確認する

それぞれ画像付きで具体的に解説していきます。

ブラウザで確認する方法

すでにワンパスワードを使っているブラウザでの確認方法です。

STEP
ワンパスワードのサインイン画面にジャンプ

最初にワンパスワードのサインイン画面にいきます。

ワンパスワードが使える状態だと、次の画面がでてきます。

STEP
ワンパスワードにサインイン
サインイン画面
  • マスターパスワードを入力して、サインインします
  • シークレットキーは少し見えてます

この画面じゃなくてシークレットキーの画面になった場合は、新しいブラウザを使おうとしている状態です。その場合は、別の方法を試します。

こんな画面

STEP
マイプロファイルを確認
  • 画面右上の名前部分をクリック
  • 【マイプロファイル】をクリックします
マイプロファイル画像
STEP
シークレットキーを確認
シークレットキー画面

利用中のブラウザにサインインできれば、簡単にシークレットキーを確認できます。

スマホアプリで確認する

スマホでワンパスワードを利用している人は、簡単にシークレットキーを確認できます。

STEP
アプリを起動して、サインイン

ワンパスワードアプリを起動して、サインインします。

  1. 画面右下にある【設定】をタップ
  2. 【アカウント】をタップ
  3. 表示された登録済みのアカウントをタップします
スマホ画面1
STEP
シークレットキーを確認
  1. シークレットキーが、***表示されてる箇所をタップ
  2. 【表示】をタップすることで、シークレットキーが表示されます

【大きな文字で表示】にすると、画面全体に表示されます。

スマホ画面2

スマホアプリからでも簡単にシークレットキーは確認することができます。

Emergency Kitで確認

ウェブブラウザやスマホアプリにサインインできなくなった場合の確認方法が、Emergency Kit(エマージェンシーキット)です。

最初にワンパスワードのアカウントを作ったときに自動的に生成されます。

Emergency Kit
Emergency Kit

PDFファイルでダウンロードされてますので、フォルダ内を検索してみてください。

  • ファイル名:「1Password Emergency Kit.pdf」

ログインできなくなった場合などに利用できますので、どこかに保存や印刷しておくと便利です。

マイプロファイルで出来ること

シークレットキーを確認する以外にも、マイプロファイルではいくつか出来ることがあります。

  1. Emergency Kitの保存
  2. メールアドレスの変更
  3. シークレットキーの再生成
  4. マスターパスワードの変更

Emergency Kitの保存方法

Emergency Kit(エマージェンシーキット)は、ワンパスワードにサインインできなくなった場合に大切はファイルになります。

マイプロファイルから保存できます。

STEP
Emergency Kitを保存
マイプロファイル画面2
STEP
シークレットキーをダウンロード
マイプロファイル画面3

シークレットキーは、管理会社でもわからないため、Emergency Kitはダウンロードしておきましょう。

登録情報の変更

マイプロファイル画面の左側に登録情報を変更する場所があります。

マイプロファイル画面4

登録情報を変更したい人は、マイプロファイルから簡単に変更できます。

まとめ:Emergency Kitは保存しておきましょう!

シークレットキーの確認方法

ワンパスワードのシークレットキーを確認する方法は、大きく3つです。

  • ウェブブラウザで確認
  • スマホアプリで確認
  • Emergency Kitで確認

ブラウザとアプリは、サインインしないと確認できません。

Emergency Kitがあれば簡単にシークレットキーがわかりますので、最初にダウンロードしておきましょう。

ワンパスワードを少しお得に利用する方法

ドル換算の日付で価格が変動します

ワンパスワードは年間4,667円ほどかかりますが、ソースネクストで3年プランを購入すると約3,000円安くできます(約21%オフ)※2022年5月時点

1Password公式ソースネクストeSHOP
1年間の利用料(税込)約4,667円プランなし
3年間の利用料(税込)約14,001円10,978円
ちょっとお得差額3,023円
詳細ページへ詳細を見る詳細を見る

3年継続プランになりますが、長期的に使うことを考えると少しお得です。

\ Windows10/8.1、Mac対応 /

いまだけブラックフライデー割引をやってます(11月25日まで)

1passwordの公式ページで契約して使用感を確かめた後に、ソースネクストの3年プランを購入しても、データはそのまま引き継げて利用できます。

途中から3年プランに切り替えても大丈夫^^

ソースネクストの更新手順はこちら

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。<(_ _)>

目次