雑記

UQモバイルへ移行┃ドコモスマホを解約したら違約金やMNPで2.5万円かかった^^;

 

給料が上がりにくい昨今。毎月の固定費を下げるのは非常に大切ですよね。

遅ればせながら、わが家でも固定費の削減に取り組んでます^^

その中でも優先度が高いのが通信費(スマホ代)の削減!

毎月、家族で17,000円ほどの通信費をドコモ様に収めてます^^;

内訳はこんな感じ
  • パパ(スマホ):11,000円(端末代3,000円含)
  • ママ(スマホ):5,000円(端末代なし)
  • 子供(キッズ携帯):1,000円

 

これをUQモバイルにすることで、4,500円にすることができます。

端末代の残金を考えても、毎月9,500円(年間11万円)の固定費削減!
内訳はこんな感じになります
  • パパ(スマホ):3,000円
  • ママ(スマホ):1,500円
  • 子供:なし ・・・ 解約(^^;

格安SIMをUQモバイルにした理由はこちら。

ドコモ歴20年ユーザーが固定費削減のため格安SIMへの移行を検討してみた 学生の頃からずっとドコモの携帯を20年ほど使ってます^^; 特に理由がある訳じゃなく、20年前はドコモしかなかったから。。...

まず、ドコモを解約する必要があるんで、早速解約に着手です^^

 

こんな方におすすめ
  • ドコモからUQモバイルへの移行を考えてる人
  • ドコモの解約を考えてる人

 

ドコモ携帯を解約する方法

ドコモ携帯を解約する手順は、次の2つのステップで進みます。

  1. SIMロックの解除
  2. MNPの手続き(電話番号をそのまま使う手続き)

簡単に見えますが、実際やってみると、ちょっと面倒で、それなりのお金もかかりました。。^^;

それぞれの具体的な手順と内容を紹介していきます。

 

SIMロックの解除

SIMロックの解除は、ネットからオンラインで申込むことができます。

ドコモショップや電話(お客様センター)での手続きもできますが、3000円かかります。

ネットで申込み   0円
電話で申込み 3,000円
ショップで申込み 3,000円(例外あり)
①本人契約で端末購入後100日経過
②端末を一括購入
③携帯料金の支払いがクレジットカード
上記①~③どれかの該当で、0円!

 

2台で6,000円かかるため、ここはネットで申込み。

そんなに迷うことなく、15分程度で簡単にできます。

SIMロックの解除手順は、こちらの記事で。

docomoのiPhoneでSIMロックを解除する方法【ネット申込みがお得】 docomoから格安SIMへ変更するとき、SIMロックの解除が必要です。 早速、docomoスマホのSIMロック解...

SIMロックの解除は、iPhone6sからで、iPhone6は解除できません。。。iPhone6を愛用されてる方は、格安SIMに移行する段階で、機種変更が必要です。

このため、ママはiPhone8にグレードアップしました^^;

 

MNPの手続き(電話番号をそのまま使う手続き)

 

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)の手続きも3つの方法があります。これは、どの申込み方法でも金額的な差はありません。

ネット 電話 ショップ
転出手数料 2,000円 2,000円 2,000円
違約金 9,500円 9,500円 9,500円
合計 11,500円 11,500円 11,500円

 

ただ、家族割を利用している人は、ショップでしか手続きができません。。(なんでかな?)

当然、僕は家族割を使ってるんで、ショップ行き。

2台で23,000円ほどの解約料金・・^^;

 

ネットからの申込み方法

ネットから申込む場合は、ドコモのホームページから、「My docomo」と進んでいきます。

 

dアカウントを入力して、【契約内容・手続き】と進んでいきます。

 

画面を下にスクロールしていくと、【携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)】があります。

そこから、【お手続きする】で申込みを行います。

 

解約するときに知っておきたいポイント

 

解約する前に、注意しておきたいポイントが幾つかありますので紹介です。

違約金を無料にする方法

ドコモの場合、違約金9,500円を無料にできる期間があります。

携帯プランを契約した月から2年が経過した月+2ヶ月(計3ヶ月間)に解約できれば、違約金が発生しません。

「My docomo」の契約内容から、確認することができるので、契約からの経過月を確認して下さい。

仮に、来月が2年目経過の月であれば、少し待ってから解約した方がお得です。

僕は、解約月まで6ヶ月あったんで、待たずに解約しました^^

 

スマホ端末の残高支払い

多くの人が、端末代金を毎月の支払いに含んでると思います。僕も2年間で支払うようにしてました。

解約すると、この残金が請求されます。分割払いの継続で支払いは可能ですが、結果的に多く支払うことになります。

僕の事例で説明すると
ドコモ契約時 ドコモ解約後
スマホ端末代金 3,000円 3,000円
ドコモ割引 2,000円 0円
毎月の支払い 1,000円 3,000円
6ヶ月支払い 6,000円 18,000円

 

ドコモサポート割引のようなものが、解約と同時に消えます。結果的に12000円ほど、多めに支払うことになります。。

 

dポイントの消失

ドコモユーザーであれば、dポイントを持ってると思います。僕もdカードゴールドで携帯料金の支払いをしてます。

ドコモを解約すると、dポイントって無くなるの?

 

携帯を解約しても、dポイントを残すことは可能です。

そのためには、dポイントクラブに加入しておく必要があります。

解約してもdアカウントは、そのまま残りますので、dポイントクラブ加入はすぐできます。多くの方は、加入済みと思いますが、念の為に確認しといた方が無難です。

 

UQモバイルのネット申込みでキャッシュバック

これまでお金を支払うことばかりでしたが、UQモバイルをオンラインショップで申込むとキャッシュバックするキャンペーンをやってます。(期限未定)

 

幾つか条件はありますが、違約金分が帰ってくるのは嬉しいですね^^

少し興味のある方は、UQモバイルのホームページを確認下さい。m(_ _)m

 

ドコモ解約にかかった金額

ドコモ携帯を解約するためにかかった金額まとめです。(1名分)

金額 コメント
SIMロック解除 0円 ネットで申込み
MNP転出手数料 ▲2,000円 ショップで申込み
違約金 ▲9,500円 ショップで申込み
合計 ▲11,500円 (2名で2.3万円の出費)
毎月の固定費削減額 9,500円

 

2人で23,000円の出費。毎月の固定費が9500円削減されるので、2.4ヶ月で回収。3ヶ月目からプラスになります。

 

UQモバイルのキャッシュバックがなくても、3ヶ月で回収できるので、即座の切り替えがお得でした。

僕のように、何となく昔からドコモで契約してる人は、固定費を削減できるチャンスかも知れません。

ちょっと計算してみると、面白いと思います^^

それでは、またっ!m(_ _)m