How To

パスワード管理に困ったらワンパスワード┃悩みが解消します【めっちゃ楽^^】

cyberSecurity
最近のパスワード管理、めんどくさい・・・
パスワード、なにがいいかなぁ
またパスワード忘れた・・

いろんなところが電子化になって、セキュリティーの強化もすごいです。

 

最近のパスワードは、いろんな制約がありますね。

  • 8桁以上
  • 英数字、大文字、小文字を含むこと
  • 名前や誕生日はダメ

などなど・・。

昔と違って、すべてのものにパスワードが要求されます。

これまで手帳やメモアプリにパスワードをメモってきましたが、そろそろ限界です^^;

 

そんな時に出会ったのが、1Password(ワンパスワード)

リベシティの両学長が使ってるソフト/アプリなんで早速導入!

ワンパスワード紹介動画

実際使ってみると、確かに快適^^

いままでのパスワード管理がウソのように悩みが解消しました。

ただ、ソフトの使い方がちょっと初心者に親切じゃなかった。。

最初、どうやって使えばいいか、結構悩みました。

なので、この記事ではワンパスワードの魅力と使い方をお伝えします。

結論

ワンパスワードさえあれば、パスワードはこわくない^^

 

こんな方におすすめ
  • パスワードをよく忘れる人
  • パスワードを考えるのが面倒な人
  • パスワードを手帳やメモアプリに書いてる人

ワンパスワードの魅力

technology internet cyber security design concept and data security concept

 

ワンパスワードを使って、便利だなと思う機能を5つ紹介します。

  1. パスワードを自動で考えてくれる
  2. どこからでもアクセスできる
  3. パスワード以外も管理できる
  4. 自動でIDとパスワードを入力してくれる
  5. パスワードをコピー・表示できる

それぞれ詳しく内容を説明します。

パスワードを自動で考えてくれる

パスワード生成機能で、お好みの設定からランダムで強固なパスワードが作れます。

設定の方法は、4つ。

パスワードの長さ
パスワード設定の図1
単語でパスワード
パスワード設定の図2
数字を入れたパスワード
パスワード設定の図3
記号も入れたパスワード
パスワード設定の図4

どこからでもアクセスできる

ワンパスワードは、パソコン、スマホどちらからでもアクセスが可能です。

パソコンならWindows、Macも対応。スマホもAndroid、iPhoneどっちもOK。

Chomeの拡張機能もすごく便利です^^

Chome拡張機能の図

 

IDやパスワードなどの情報は、ワンパスワードのサーバーに保管されてますので、自分のパソコンやスマホが壊れても大丈夫!

実際、僕のWindowsパソコンが壊れて、Macに変えたときも、ワンパスワードにログインするだけで復活しました。

ぜんぶ登録し直しなんてことにならなくて助かった^^;

 

パスワード以外も管理できる

パスワード以外の情報もなんでも登録・保管できます。

例えば
個人情報
個人情報の図

クレジットカード
クレジットカードの図

ライセンス情報
ライセンスの図

なんでも登録できます^^

 

自動でIDとパスワードを入力

パスワードを入力するURLを登録すると、その画面になったときに自動でパスワードを表示してくれます。

パスワード自動入力の図
めっちゃ便利^^

 

パスワードをコピー・表示できる

ごくまれに自動入力ができないときもあります。

  • パスワードの入力画面にURLがない
  • 紙にパスワードを書く
  • パスワードを手で画面に入力する

そんなとき便利なのが、パスワードのコピーと表示です。

パスワードのコピー
パスワードのコピーの図

あとはパスワードの画面で貼り付けるだけ

 

パスワードの表示は、主にスマホで表示させて書いたり、入力します。

スマホのパスワード表示
スマホのパスワード表示
スマホ片手にパスワードを入力・記入できるんで、めっちゃ楽です^^

 

ワンパスワードの信頼性

 

便利なのはわかったけど、ホントに大丈夫?

 

ニュースでもネット犯罪はよく取り上げられてます。

不正や引き出しや乗っ取りなど、被害に合うと大変です。

ワンパスワードには様々なセキュリティ対策が施されてます
  • データの暗号化
  • クリップボードの管理
  • オートロック
  • フィッシング対策

詳細が知りたい方はこちらで確認できます

ただ素人にはそのすごさはわかりません^^;

これまでセキュリティで問題が発生してない実績、大手企業が採用している事実が高い信頼の証です。

採用している代表企業
採用企業

 

ワンパスワードのデメリット

Online password management with keyborard, notes, pen.

 

ワンパスワードを使っていて不満は特にありません^^

ただ1つの壁が【有料】なこと。。

これだけの機能を無料で使うのは、ちょっと無理があるのですが、ワンパスワードを使うためには月額使用料がかかります。

使用料金
個人使用で年間_約3,800円(税抜)┃月額で約320円

月320円とパスワード管理の手間、天秤にかけてどちらに価値を感じるか自分と相談する必要があります。

僕は320円が安いと思ったんで続けてます。この便利さを味わうと、もうやめれませんね^^

最初の30日は、無料なんで使い勝手を確かめることもできます

 

ワンパスワードの使い方

 

ワンパスワードを契約すると、マスターパスワードでログインできるようになります。

ログイン画面
覚えておくのは、このパスワードだけ!

 

アプリのダウンロード

「アプリを入手」で自分に必要なアプリをダウンロードする準備をします。

アプリ入手画面1

 

①使用する端末ごとにソフト・アプリをダウンロードします。

アプリダウンロード画面

②スマホのようにカメラ機能がある端末は、ダウンロード後にQRコードを読み取ることで、自動セットアップしてくれます。

パスワードの登録

保管庫でパスワード・その他情報を登録します。

パスワード保管庫

 

パスワードを登録するには、画面中央下にある【+】を押します。

パスワードの登録

 

登録するパスワード・情報の種類を選択

パスワード登録画面2

 

仮にログインを選択したとして、登録方法を解説します。

パスワード登録画面3
①タイトル

ログインのタイトルを入力。AmazonやApple IDのようなものです。

ただ、そのホームページのURLを登録すると自動で設定もしてれます。画像も使ってくれるので、そっちの方がいいです。

②ユーザ名

ログインするためのID・ユーザ名を登録する場所です。

③パスワード

鍵マークを押してパスワードを生成します。

④ウェブサイト

パスワードを入力する画面のURLを登録します。

⑤ラベル・メモ

パスワードの他に一緒に登録したい情報も保存できます。2段階承認のパスワードやメールアドレスなど何でも大丈夫です。

⑥保存

最後に保存を押して完了です。

お疲れ様でした^^

 

ワンパスワードを少しお得に利用する方法

ワンパスワードは年間3,800円ほどかかりますが、ソースネクストで購入すると約1,300円安くできます(約12%オフ)

1Password公式 ソースネクストeSHOP
1年間の利用料 35.88ドル
(約3,800円)
プランなし
3年間の利用料 107.64ドル
(約11,300円)
9,980円
ちょっとお得 1,320円

3年継続プランになりますが、長期的に使うことを考えると少しお得です。

ソースネクストの1Password

ソースネクストで1Passwordを購入される方はこちらから

 

まとめ:ワンパスワードで快適生活!

ワンパスワードを使ってみた感想

これまで面倒だったパスワード管理が一気に楽になります

  • 複雑なパスワードを考えることもない
  • 手帳やメモアプリも要らなくなる
  • パスワードを忘れる心配もない

月額_約340円しますが、その価値は十分です

最初ちょっと戸惑いますが、使い方もすぐに慣れます

興味がある方は、30日のお試し期間で感触を確かめてみてください

最後までお付き合い、ありがとうございました。m(_ _)m