仕事

【KPI・KGI】って何のこと?よく使われるようになった横文字を分かりやすく解説

kpi

 

最近、なぜか会社内で「KPI」や「KGI」という言葉をよく聞くようになりました。

 

ネットで検索すると、

  • KPI:重要業績評価指標(Key Performance Indicator)
  • KGI:重要目標達成指標(Key Goal Indicator)

って難しい日本語訳がでてきます。

 

簡単にいうと、会社の業務目標ですが、やたらと横文字を使いたがる人がいます。

 

具体的には、少し意味が違うので、使い分ける必要があるかも知れませんが、カッコいい言葉を使いたいだけな気もしてます(^^;

 

本来の意味を知らないで、「KPI」、「KGI」というと恥ずかしいときがあるので、考え方と使い方を解説していきます。

 

こんな方におすすめ
  • 会社でKPIをよく聞く人
  • KPIKGIの違いを知りたい人
  • KPIという言葉をよく使っている人

 

KPIとKGIって何が違うの?

 

KPIKGIともに「鍵となる指標:KEY ◯ Indicator」の略で、「◯」の部分が違うだけです。

  • 「P」が、パフォーマンス
  • 「G」が、ゴール

 

ゴールは最終地点で、パフォーマンスはゴールまでの過程です。

 

最後の目標まで、どうやってたどり着いたのか、を示しています。

 

少し言い方を変えると、大きな目標を達成するために、小さな目標を立てます。小さな目標を1つずつ達成することが、大きな目標の達成につながります。

  • 小さな目標が、KPI
  • 大きな目標が、KGI です。

 

ダイエットを例にしてみると、

 

大きな目標に、「今年中に10kg減量する」をかかげたとします。

 

10kg減量するためには、何かをしないと達成できないので、

小さな目標に
  1. 1日30分のウォーキングをする
  2. 夜9時以降は、何も食べない
  3. 夕食のご飯の量を半分にする

とアイテムを作ります。

 

このアイテム1つ1つが毎日達成できたかを確認する行為が「KPI」になります。

図にすると、こんな感じです。

KPIの図1

 

 

こんなこと、普段からみんなやってるけど。

なんで、KGIKPIって難しい言葉使うの?

 

個人の場合は、KGIも、KPIも自分で決めますが、会社などの組織になると、違う人が決めることがあります。

 

例えば、会社で「売上目標10億円を達成する」と社長が決めたとします。

 

10億円を達成するために社員は色んなことをしないといけません。

 

イメージですが、こんな感じです。

KPIの図2

 

実際は、ここからもう1段階下にもアイテムができます。

 

新商品を開発、販売するためには、何をしないといけないのか?具体的なアイテムがあります。

 

具体的なアイテム1つ1つもKPIになります。

KPIの図3

 

社長から見るとKPIのアイテムが、課長から見るとKGIに見えることがあります。

会社の規模によって違うかも知れませんが、見る視点によってKPIKGIが変化することがあります。

ここは自分の会社の考え方を確認した方が良いです。

KPIの図4

 

 

KPIとKGIの指標

 

KPIKGIどちらも「指標」なので、数値化が必要です。

 

目標の数値に対して、実績の数値がどうだったのか?を見ます。

 

良かったのか? 悪かったのか?

 

この指標の検証までを行うことが、KPIKGIの意味になります。

 

余談ですが、KPIKGIは、PDCAサイクルと密接な関係があります。PDCAに興味がある方は、別の記事も読んでもらえると嬉しいです^^

PDCAサイクル
【初心者向け】PDCAって具体的に何をすれば良いの?を分かりやすく解説! こんにちは、さくみずパパです^^ ブログをご覧頂き、ありがとうごいます。この記事では、今では一般的に広く浸透してい...

 

ダイエットを例にとると、こんな感じになります。

KPIの図5

 

数値化することで、KGIを達成するためのKPIが順調なのかが判断できます。

全てのKPIが目標を達成できれば、それはKGIが達成できたことを意味します。

 

成果報酬型の数値でモノゴトを語る考え方が、日本企業に浸透してきたため、KPIKGIという言葉をよく聞くようになったのだと思います。

 

この流れは、これからも変わらないと思いますので、KPIKGIを理解して使い分けて行きましょう。最後まで読んで頂き、ありがとうございました^^