How To

【楽天銀行】ネットバンクを初めて使ってみたら、ものすごく便利だった^^

ecommerce

 

Googleのアドセンスで少し収益がもらえるようになったので、専用の銀行口座を作ることに^^

 

普段使ってる銀行で口座を作ろうとすると、平日の窓口に行く必要がある。

 

ちょっとメンドイなぁ。使ったことないけど、ネットバンクってどうなんんだろ?

ってことで、早速ネット銀行をググりました。

 

ネット銀行にも色々あるものの「楽天銀行」と「住信SBIネット銀行」の評判が良さそう。どちらもそんなに大差がなさそうなんで、楽天カードを持ってる「楽天銀行」に決定。

 

自分のパソコンから、いつでも申し込むことができて、口座残高や振り込み状況もスマホで見れる!!

 

これまで通帳に記帳してたのは何だったのか!? って思えるほど快適でした^^

会社の給与振り込みも変えたいくらい。。

 

僕のように、まだネット銀行を使ったことがない人は、選択肢の1つにして欲しいです。多分、思ってたのと違って、感動すると思います^^

 

こんな方におすすめ
  • これから銀行口座を作ろうとしてる方
  • まだネット銀行を使ったことがない方

 

ネット銀行のメリット

 

まだ口座開設してから1ヶ月しか経っていませんが、ネット銀行初心者が感じるメリットは、4つです。

申込みがラク!

楽天銀行の無料口座開設ページから24時間いつでも口座開設の申込みができます。

本人確認も必要ですが、こちらもスマホアプリから運転免許書などを写真に撮って送信することができます。配達員や郵送の方法もありますが、やっぱりアプリが楽ですね。

楽天銀行3引用:https://www.rakuten-bank.co.jp

 

申込後は、2~3日でキャッシュカードと初期設定の説明書が自宅に書留で送られてきます。説明書を見て、スマホアプリを設定すれば、口座開設が完了です。

 

スマホでいつでも残高が見れる

 

楽天銀行アプリで、いつでも残高や振り込み状況を確認することができます。

楽天銀行11

 

入出金明細をクリックすると、履歴が見れます。

楽天銀行12

 

通帳への記帳がバカらしくなってきますよね^^

 

ATMの手数料が毎月7回まで無料

 

アプリ上で残り回数も表示されますが、月7回まで手数料が無料です。僕は、週1回も引き落とししないので、これで十分ですね。

楽天銀行13

 

金利が少し有利

 

あまり気にすることではありませんが、金利が若干有利です。

普通預金金利 1,000万円預金時
地方銀行 0.001% 100円相当
楽天銀行 0.020% 2,000円相当
楽天銀行+楽天証券 0.100% 10,000円相当

 

楽天証券も一緒に申し込むと金利がupします。(2019年9月時点)

今はまだ証券に感心はありませんでしたが、将来的なことも考えて、一緒のタイプで申し込みました。

 

ネット銀行のデメリット

 

使ってるときのデメリットは感じませんが、一番の心配ごとはネットならではのハッキング被害じゃないでしょうか。僕もこれまで敬遠してたのは、何となく安心感がない気がしてました。

 

ビットコインのような仮想通貨が、ハッキング被害にあったニュースを見るたびに心配になります。

 

まだ、全ての預金を預ける気にはなっていませんが、銀行口座の1つと考えれば、そこまで心配になりません。

 

僕の場合
  • メインの口座(給与振り込み用) → 地方銀行
  • サブの口座(会社で作らされた) → 労働金庫
  • 3つ目の口座(複業用) → ネット銀行(楽天銀行)

になります。

 

万が一、犯罪などの被害にあった場合でも、自分に問題がなければ、全額保証してくれます。

■楽天銀行のキャッシュカード被害の補償

楽天銀行1

 

■楽天銀行のキャッシュカード被害の補償

楽天銀行2

 

今持ってる銀行のキャッシュカードも、コンビニでお金をおろしてるので、使い方に違いもありません。

僕の使い方だと、ネット銀行にするデメリットはありませんね(^^;

 

楽天銀行口座の作り方

楽天銀行の無料口座開設ページに行きます。

 

「口座開設のお申込み」をクリックします。

楽天会員の方だと、名前や住所の入力が省略できます。

楽天会員でない方は、必要な情報の入力からになります。

楽天銀行6

~ 途中の情報入力画面は省略 ~

 

キャッシュカードの種類を選択

キャッシュカードの種類が3つから選択できます。

年会費や種類によって、特典が変わってきます。年会費無料のカードで比較すると

入会特典 楽天ポイント
デビッド付カード 1,000円 100円で1p
クレジット付カード 5,000円 100円で1p
ノーマルカード なし なし

 

クレジットカードの特典が高いですが、複数のクレジットカードを持ちたくなかったので、僕はデビットカードにしました。

 

パンダ柄のデビットカード
楽天銀行15

 

デビットカードとは?

デビットカードは、クレジットカードと同じ感じで使えますが、クレジットのカード会社を使いません。自分のネット銀行口座の残高から直接引き落としがされます。

このため残高0の状態だと使うことができません(^^;

 

本人確認方法の選択

本人確認の方法は3つありますが、楽天銀行アプリからの送信が一番楽で良いと思います。

 

本人確認方法を選択して、口座開設の申込は完了です。

完了後、登録したメールアドレスにメールが届きます。

楽天銀行14

 

メールの中に、本人確認に必要な登録番号などがあります。

楽天銀行9

 

アプリからの本人確認書類の送信

「App Store」で楽天銀行のアプリをダウンロードします。

楽天銀行アプリの「口座開設の書類送付」をクリック。

楽天銀行7

 

「お客様の情報」を聞いてきますので、口座開設の申込完了メールの情報を入力します。

楽天銀行8

 

僕は、運転免許書をスマホ・カメラで撮影して送信しました。送信すると、数日で楽天銀行のカードと初期設定ガイドが書留で送られてきます。

 

初期設定の方法

書留の中に、「初期設定ガイド」の冊子が入ってます。

楽天銀行10

 

非常に分かりやすく書かれていますので、ガイドを見ながら簡単に設定できます。

初期設定が終われば、口座開設が完了です^^

 

まとめ

ネット銀行の感想

ネット銀行は非常に便利で使いやすいです。

これから銀行口座を作ろうと思う方は、ぜひチャレンジをオススメします^^

僕のような食わず嫌いだと、損しますね。(^^;