雑記

【朝食のお供に】健康に良い「はちみつ」を使ってみませんか?^^

honey

 

朝食は、パン派のさくみずパパです。

パン派といっても、単純にギリギリまで寝てて、5分で朝食をすませるためなんですが(^^;

食パンを焼いて、はちみつを塗るだけのシンプル仕様。これに紅茶を合わせるのが朝のルーティーンです。

パンには、色んなジャムも試しましたが、僕には蜂蜜(はちみつ)が合ってた感じ。

 

こんな生活を20年も続けてると、たまに贅沢がしたくなります^^

 

うわさの高級食パンを買ったり、高めの紅茶をいれてみたり。蜂蜜も検索してみると「マヌカハニー」という高級なものがでてきます。

ジャム・蜂蜜の楽天ランキング(2020年10月)
蜂蜜楽天ランキング

ランキング2位の商品はこちら

ランキング3位の商品はこちら

ランキング4位の商品はこちら

2〜5位が全てマヌカハニー、このとき20位以内に15のマヌカハニーがランクインしてます。客観的にすごい・・

でも、、

マヌカハニーって、なに?

ってなります。僕が行くコンビニやスーパーにはありません。。

詳しく見てみると、見慣れない記号がアピールされてます。

  • MG400+
  • UMF10+
  • MGO

 

何なんだろう・・。この記号と数字??

そんな疑問があったんで、すこし調べてまとめてみました。

僕と同じように蜂蜜を買おうと思って、不思議に思った人の参考になればと思います。

人気が高いので、市場にはマヌカハニーの類似品や偽物が流通してるみたいです

この記事を最後まで読んで頂くと、そんな怪しいものを買わない判断ができますよ^^

 

こんな方におすすめ
  • マヌカハニーを初めて聞いた人
  • 朝、パンをよく食べる人
  • ちょっと健康に良い蜂蜜を試したい人

 

マヌカハニーって、なに?

flowering plant in the myrtle family  New Zealand manuka

 

マヌカハニーは、ニュージーランドにある「マヌカの木(写真)」から採れる蜂蜜です。

マヌカと呼ばれる木は、ニュージーランドにしかないので、「マヌカハニー」は全てニュージーランド産。

稀にオーストラリア産を見ることがあるかも知れませんが、類似品を疑った方が良いみたいです。

 

MGO・UMF・MGSという記号は、3つとも「マヌカハニー」の効能(効果)を表す規格になります。数字が大きくなるほど、効能(効果)があります。

どんな効果があるかと言うと
  1. 栄養補給
  2. 抗菌作用
  3. 消化器官への働き

数字の違いで、この3つの効き目が変わってきます。

 

効き目と数字の関係
効能 UMF MGO MGS
栄養補給 30
5 80
5~8 100~200 5
8 200~250 8
栄養補給
抗菌作用
消化器官への働き
10~12 250~500 8~12
栄養補給
高い抗菌作用
消化器官へ良い働き
15~18 500~800 15~18
栄養補給
非常に高い抗菌作用
消化器官へ強い働き
20↑ 800↑ 20↑

 

表の下にいくほど(数字が大きくなるほど)効果が高い。人によって効き目の感じ方が違うため、「良い働き」とか「強い働き」とかちょっと曖昧な表現になってます。

 

大学でも研究されていて、ドイツ・ドレスデン工科大学の研究結果では

MGO表記 推奨使用例
MGO100 ちょっとした体調不良、日常の健康維持
MGO250 消化不良、胃食道逆流などの体調不良
MGO400 胃潰瘍、過敏性腸症候群、中~重度の創傷
MGO550 最高レベルの抗菌活性

引用:日本マヌカハニー協会様(http://j-manukahoney.jp/)

消化器系への働きを求めたい方にはMGO250以上がおすすめ。MGOが100未満だと効能を十分に期待できないと言われてます。

 

また、記号と数字の横に「+」が付与されているものがあります。

これは「その数値未満ではありません」と言う意味です。例えば、UMF10+は「UMF10未満ではありません」になります。一般的には、UMF10と考えて良いです。

 

UMF・MGO・MGSって、どんな意味?

UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)

UMFは、ユニーク・マヌカ・ファクター(Unique Manuka Factor)の略称になります。

 

「マヌカハニー独自の要素」と言う意味で、まだ抗菌作用の要因が科学的に分かっていなかった時に付けられた指標です。

 

現在は、ニュージランドのUMF蜂蜜協会(UMFHA)が認定する規格になっています。UMFの表記があれば、UMF蜂蜜協会に登録された商品・販売ですので、登録証が発行されてます。

 

MGO(メチルグリオキサール)

MGOとは、メチルグリオキサール(Methyl gly oxal)の略称です。

 

「マヌカハニー」の効能研究により、抗菌作用がメチルグリオキサールの働きであると判明したことで、メチルグリオキサールそのものを数値化した指標がMGOになります。

 

科学的に正確な数値の為、正しく商品を理解することに役立ちます。たまにMGと言う表記を見かけることがありますが、MGOと同じ意味です。

 

MGS(モラン・ゴールド・スタンダード)

MGSは、モラン・ゴールド・スタンダード(Molan Gold Standard)の略称です。

 

モラン博士という方が考えた規格になります。UMFの精度を上げた分析方法と考えておけば問題ないと思います。MGOを見ていれば気にする必要はないです。

 

本物とニセモノ?の見分け方

 

マヌカハニーは、その希少性・効能から世界的にニセモノ(類似品)が流通しています。本来の効能がない蜂蜜を、名前だけで販売している類似品には注意が必要です。

UMF・MGO・MGSの表記がある商品を購入しましょう

 

ネット販売でも、表記がない商品がありますが、避けたほうが無難です。本物には製品ごとにロットナンバーが付与された登録証もあります。

 

おすすめの食べ方

honey-752145_1920

 

マヌカハニーは、調理などで高温になると効能がなくなると言われています。その点に注意すれば、普通の蜂蜜と同じ使い方で問題ありません。

 

普通の蜂蜜より濃厚な為、キャラメルのような感じです。定番ですが、トースト・ホットケーキが蜂蜜自体の味を楽しめて、おすすめです。ホットコーヒーや紅茶に入れて楽しむこともできます。

 

蜂蜜は、1歳未満の赤ちゃんにはあげられませんので、注意をお願いします

 

おすすめの購入先

 

マヌカハニーを専門に取り扱っている「BeeMe」は安心して購入できるお店の1つです。商品には全て分析書が付属されていますので、品質も保証されてます。

ちょっとした自分へのご褒美や、贈り物としても喜ばれると思います。「BeeMe」で買うと、きちんとした包装で送ってくれます。

商品発送の荷姿
梱包状態

 

ホームページで詳しく確認できます。

マヌカハニー専門店【BeeMe】

たまには贅沢も良いですよね^^

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。