マックモバイルオーダー使ってみた感想(意外と良い^^)使い方・注意点も紹介

おうち時間が増えてるいま、お店に行かなくても注文できるサービスは、かなり助かります^^

子供に人気のマックだと、注文するのに並ばないといけない。ドライブスルーを利用しようとすると、めっちゃ渋滞してる。並んでる時間は、なにも生み出さないムダな時間です。

これがモバイルオーダーを使うことで解消できます。

自宅で商品を選んで、お店に到着するちょっと前に注文。そうすることで、まったく並ばないでアツアツのハンバーガーがゲットできます^^

この記事では、実際にマックモバイルオーダーを利用してみて、本当にストレスなく使えるのかを試してみました。

ちょっと迷うところや、これどうするんだろう?って事もあったので、使い方も紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • これからモバイルオーダーを利用する人
  • マクドナルドをよく利用する人
  • マックの行列が苦手な人
目次

マックモバイルオーダー使ってみた感想

使ってみた感想は、「かなり良いけど、もうちょっと改善して欲しい」って感じです。

具体的に良いポイントは、3つ。

Goodポイント
  • 商品選びがラク
  • 注文するためにレジに並ぶ必要がない
  • 金額を見ながら商品を選べる

逆に改善して欲しいポイントは、2つです。

  • 注文してから、受け取りまでに時間がかかる
  • 現金で支払いができない

それぞれ内容を説明します。

モバイルオーダーのメリット

商品選びがラク!

モバイルオーダーは、スマホで商品を選ぶので、レジ前であわてて考える必要がありません^^

家族で会話しながら、じっくり選ぶことができます。

お店のレジが混んでると、周りの目を気にして急がないといけない感覚になりますよね。

小さな子供がいる家庭だと、なおさらです。

お家や車の中で、スマホ片手にゆっくり選べるのが、モバイルオーダーのメリットの1つです。

レジに並ぶ必要がない

モバイルオーダーは、スマホアプリですので、お店に入らずに注文できます。

モバイルオーダー専用の受け取り口がありますので、並ばずに商品を受け取ることができます。

注文から受け取りまで、混雑しているレジに並ぶ必要がありません^^

金額を見ながら商品を選べる

マックで欲しい物を注文していると、驚くほど値段が高くなることってありませんか?^^

大人2人、子供3人みたいな大家族だと、思わぬ出費になりがちです。混んでるレジだと、ゆっくり計算もできません。

モバイルオーダーなら、注文した後に金額を調整できます。

ちょっと頼みすぎたなぁってときは、何かを我慢することも簡単。

金額に納得して注文できれば安心です^^

モバイルオーダーのデメリット

受け取りまでに時間がかかる

モバイルオーダーの注文は、店舗に到着してから調理を開始するような仕組みになっています。

レジに並ぶ必要はありませんが、商品ができるまで、専用レジの前で待たないといけません。

作り置きしてくれる感じじゃなくて、注文だけをスマホにした感じです。

お店の中で待つのが嫌って人は、店舗の駐車場まで持ってきてくれるサービスが選択できます。

店舗によってはドライブスルーも選べるようですが、混雑してると意味がありませんので、カウンターか駐車場がおすすめです。

現金で支払いができない

モバイルオーダーは、スマホで決済が完了するため、クレジットカードか電子決済での支払いになります。

2021年9月時点で利用可能なのは、5種類。

  • PayPay
  • d払い
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • クレジットカード

どれも注文時点で確定しますので、店舗でのお金のやり取りはありません。

お得な支払い方法って、あるの?

期間限定のキャンペーンをやっていることはありますが、決済方法に違いはありません。いつも使っている決済方法で大丈夫です。

これからクレジットカードを作ろうと思っている人には、楽天カードが便利です。使える範囲も広くて、銀行、証券口座とも連携が簡単です。

楽天カード

  • 新規入会&利用で5000pゲット
  • 年会費は、ずっと無料
  • ポイントがどんどん貯まる
  • 街のどこでも利用可能!

\ 登録は無料 /

楽天カードのメリットを解説した記事はこちら

スマホの電子決済を使いたい人は、PayPayが便利です。電子決済では1番使えるお店が多い方法です。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPayのメリットを紹介した記事はこちら

マックモバイルオーダーの利用方法

モバイルオーダーは、マクドナルドアプリの中に入ってます。

STEP
マクドナルドアプリをインストール
マクドナルド

マクドナルド

日本マクドナルド株式会社無料posted withアプリーチ

STEP
モバイルオーダーをタップ

アプリをインストールして、画面を開くと右下にモバイルオーダーがあります。

STEP
店舗を選ぶ

スマホが位置情報の取得を聞いてきますので、「許可」を選ぶと近場のマックを表示してくれます。

注文したいお店を選択。

STEP
商品を選ぶ

スマホから好きな商品を選んでいきます。

商品をタップすると詳しい情報と個数が選択できます。

STEP
クーポン券も確認

メニューの中にクーポン券のページもありますので、確認しておきます。

STEP
受取り方法の選択

商品を受け取る方法を選びます。

ドライブスルー受取りは、店舗によってサービスがない所があります。ドライブスルー自体が混んでることも多いので、カウンターか駐車場が無難です。

STEP
支払い方法を選択

クレジットカード、電子決済から5種類が選べますので、よく利用する支払い方法を選択します。

STEP
注文を確定

金額を確認して、問題なければ【注文を確定する】をタップします。

【受け取りに進む】をタップすることで、お店の調理が開始されます。

STEP
商品の受け取り

【受け取りに進む】をタップすると、注文番号が発番されます。

受け取り専用レジのモニターに番号が表示されて、呼び出しされたら出来上がりです^^

気になるポイント

最初のイメージだと、あらかじめ注文して待たずに商品を受け取れると思ってました(^^;

でも、実際はお店に到着してから作り始めるので、どうしても待ち時間ができます。

僕は夜だったこともあって先客は居ませんでしたが、それでも15分位待ちました。(ドライブスルーのお客さんが多かった・・)

それを考えると、お店に着く少し前に【店舗に到着】を押したくなります。ダメな使い方かも知れませんが、この部分をもうちょっと改善してくれると、更に便利になると思います。

そして、商品の受け取り

ここでちょっと気になった点が、番号確認や商品の確認、レシートがなかったところ。

お金はクレジットで払ってるんで、番号を間違ったり、商品が入ってなかったら、どうするんだろう?

ハンバーガーやポテトが1個足りないって、マックあるあるですよね^^;

モバイルオーダーの注文が確定すると、メールが送られてきますので、それがレシートの代わりになりそうです。メールは削除しないように注意してください。

注文完了メール

まとめ:モバイルオーダー、けっこう使えます

マックモバイルオーダーを使ってみた感想

  • レジの渋滞に並ばなくて良いんで、かなり使えます。
  • 商品が出来上がるまでの時間をもう少し改善できれば、最高です。
  • 個人的には、お店につく10分前くらいに【店舗に到着】を押したいところでした^^;
  • 大型商業施設のフードコートだったりすると、重宝すると思います。
  • 最近は、少し敬遠気味だったマックですが、利用する機会が増えそうです^^

本記事は以上です。

最後までお付き合い、ありがとうございました。<(_ _)>

関連コンテンツ

目次
閉じる