How To

【楽天証券】楽天ポイントを利用して株式投資する方法を分かりやすく解説

 

楽天経済圏での生活を意識してると、楽天ポイントの倍率は気になりますよね^^

↑↑ これです ↑↑

 

買い物するなら貰えるポイントは貰いたい、乗せれる倍率は大きくしたくなります。倍率アップの中には、楽天証券も含まれてます。(+1倍)

 

倍率をゲットする方法は
  1. 楽天証券でポイント投資(投資信託)する
  2. ポイント投資は、1回500円以上で行う

この2つ。

出典:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/campaign/spu/?l-id=wi_ich_display_spu_sec&l2-id=spugadget_rakutenSecurities

 

この記事では、まだ楽天証券の+1倍をゲットしていない人に、ポイント投資の方法を紹介します。

自分でやってみましたが、ちょっと面倒だったので、詳しく図解^^

 

まだ、楽天証券の口座を持っていない人は、以下のブログを参考に口座開設して頂ければと思います。

environmental
【楽天証券】お金持ちへの第1歩!証券口座を作ってみた^^ 今やサラリーマンの収入だけだと厳しい時代ですよね(T T) 年金もあてにならないし、少しでも資産収入(不労所得)を...

 

こんな方におすすめ
  • 楽天ポイントの倍率を上げたい人
  • 楽天証券のポイント倍率を持っていない人
  • 楽天証券の口座を持っていない人

 

楽天ポイント投資の手順

 

楽天証券のホームページから、ログインします。

 

ホーム画面のトップにある【ポイント投資】をクリック

 

最初、ポイントコースの変更が必要ですので、【いますぐポイントコース設定を変更する】をクリックします。

 

次に、【楽天スーパーポイントコースに変更する】をクリックします。

クリックすると、楽天会員のログインを要求されますので、自分のIDとパスワードを入れてログインします。

 

同意を求める画面がでてきますので、【同意する】を押します。

 

同意することで、コース設定の変更が完了です。

画面下にある取引暗証番号は、証券口座を開設したときに登録した4桁の数字です。

ポイント利用設定の方法

 

楽天ポイントアップの対象となる「投資信託 積立注文」を設定します。

投資信託 通常注文

好きなタイミングで投資するとき(いつでも投資できる)

投資信託 積立注文

毎月決まった日に決まった金額を投資する

 

 

  1. 毎月のポイント額を設定します。500ポイント以上に設定します
  2. 取引暗証番号(4桁数字)を入力
  3. 【設定する】を押します

 

これで、毎月500ポイントを投資する設定が完了です^^

 

投資先の設定方法

 

この500円を毎月どこに投資するのか?を設定していきます。

 

「投資信託 積立注文」の【積立注文はこちらから】をクリックします。

 

最初、取引に関する書類を閲覧して同意することが必要です。

【閲覧する】 → 書類に目を通す → 【同意する】 のステップを踏みます。同意すると、積立注文する銘柄を選ぶ画面になります。

 

僕は右も左も分からない初心者なので、「つみたてNISAから探す」の一択^^;

つみたてNISAの概要
  • 年間40万円までが非課税の対象(毎月約33,000円)
  • 投資先は、金融庁が認めた商品なので安心(怪しいものがない)
  • 非課税の期間は、最長20年
  • 投資可能な期間は、2037年まで

 

ただ、「つみたてNISA」は口座の申込みが必要なので、少し投資するまでに時間がかかります。m(_ _)m

 

投資先の選択

【投信スーパーサーチ(つみたてNISA)】を選択すると、投資先(ファンド)の一覧がでてきます。

2019年11月時点のリスト

 

人気のある「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を選択!

 

よく分からない数字は、一旦無視して、【つみたてNISA 積立注文】をクリックします(^^;

 

つみたてNISAの口座開設方法

開設の手順は、4つのステップです。

  1. 口座開設の申込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 税務署の審査
  4. 審査Passで、手続き完了

 

口座開設の申込み

つみたてNISAの口座を持っていない人は、ここから開設ができます。

 

【NISA口座を申込む】をクリックすると、口座開設までの流れを教えてくれます。

口座開設の手続きが完了するまで、2週間程度かかります。

 

口座の選択は、【つみたてNISA】を選択します。

「つみたてNISA」と「NISA」の違い

 

僕は、投資にお金をまわせないんで、長く利用できる「つみたてNISA」です^^;

 

本人確認書類の提出

 

パソコンからの書類を提出する方法が便利なので、こちらを選択。

本人確認に使える書類は、

  • 運転免許書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード

などなど

 

僕は、運転免許書をスマホで撮影して、ファイルを貼り付け。(裏面も必要)

 

ファイルの選択が終わったら、書類をアップロードします。

これで申込みまで完了しました。

 

NISA口座が開設されるまで、しばし待ちの時間です。2週間程度で手続きは完了します。

 

つみたてNISAの注文方法

 

つみたてNISAの口座開設ができたら、実際に注文してみます。

 

希望のファンドから【つみたてNISA 積立注文】を行います。

注文の方法は、5つのステップです
  1. 引落口座の設定
  2. 投資タイミングの設定
  3. 積立金額の設定
  4. 書類の確認
  5. 注文確定

 

引落口座の設定

 

書かれてる通り、引落は【楽天カードクレジット決済】がおすすめです。投資金額に楽天ポイントが付いてきます。

楽天カードを持っていない方は、こちらから申込みができます。

 

投資タイミングの設定

 

【毎月】を選択します。

積立金額の設定

 

自分に無理のない範囲で積立金額を設定します^^

上限は、33,333円!

分配金コースは、【再投資型】が良いと思います。投資で利益が出たときに、次回投資にまわしてくれます。

 

書類の確認

 

ここまでの内容を確認して、【目論見書(もくろみしょ)の確認へ】を押します。

 

注文確定

目論見書の一覧と約款(やっかん)を確認します。

 

実際に見ないと、注文が確定できません^^;

最終確認をして、【注文する】を押して、注文完了です。

 

まとめ:楽天証券のポイント投資が便利

  • 投資を始めるには、準備が必要です
  • いつでも投資できるように証券口座は開設しておきましょう
  • 僕のような初心者は、楽天ポイントを使った投資が手軽に投資の勉強になります
  • 楽天ポイントの倍率もあがって、つみたてNISAも簡単に利用できます
  • 楽天ポイントでの少額投資から始めてみませんか^^

 

environmental
【楽天証券】お金持ちへの第1歩!証券口座を作ってみた^^ 今やサラリーマンの収入だけだと厳しい時代ですよね(T T) 年金もあてにならないし、少しでも資産収入(不労所得)を...

 

それでは、今日はこの辺で。m(_ _)m