How To

マイナンバーカードで5,000円ゲット┃キャッシュレス決済で賢くお買い物【5人家族なら25,000円お得】

 

キャッシュレス決済の5%還元や10万円の特別給付金でマイナンバーカードを作った人も多いと思います。

そんな中、新しい制度がスタートしました。

 

マイナンバーカード持ってると5,000円もらえるって聞いたんだけど?
5人家族だったら25,000円になるって、ホント?
どうやったら、もらえるの?

 

マイナンバーカードを持ってると、マイナポイントで5,000円がゲットできます^^

出典:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

 

マイナポイント!?初めて聞いたんだけど

 

政府の事業なのにあんまり広まってない感じがしますよね^^;

最近ではテレビCMもやってて政府も力を入れてます

 

この記事では
  • どうやったら5000円もらえるのか?
  • 家族みんながもらえるの?
  • そもそもマイナポイントって、なに?

そんな疑問に答えます

 

5,000円をもらう方法

 

いきなりですが、5,000円はもらえません。m(_ _)m

正しく表現すると「対象期間に20,000円使うと、5,000円分のポイントをキャッシュバックします!」です。

最初に20,000円使わないといけない。。。

 

なんだ、じゃあいいや・・・めんどうだし

 

そう思うのは、ちょっと待って下さい^^;

 

20,000円使って25%のポイントが付くサービスってありません。

楽天市場で最大のポイントを付けても16倍です(ちなみに僕はまだ5倍)

20,000円の商品に5,000ポイント付けば、誰でも買いますよね。

 

少しの手間をかけるだけで、大きなお得が待ってます。

しかも、1人が5,000ポイント!

わが家は5人家族、25,000ポイントのチャンスがそこにあります。

これを見逃す手はありません。

 

前置きが長くなりましたが、早速「少しの手間」を説明します。

ポイントをゲットするための4つの条件
  1. マイナンバーカードを作る
  2. マイナポイントの予約をする
  3. キャッシュレス決済を選ぶ
  4. マイナポイントを申込む

この4つのステップで進んでいきます。

 

4つのステップの大きな流れ

 

最初に大きな時間軸を説明します。

4つのステップには、時間がかかるものや開始時期が決まってるものがあります。

マイナンバーカードの申請
  • 申請はいつでもOK
  • カード発行までに約1ヶ月なので早めの申請が必要

マイナポイントの予約(2020年7月〜
  • 予約はいつでもOK

キャッシュレス決済を選ぶ(2020年7月〜
  • メリットの高いキャッシュレス決済を選択

マイナポイントを申込む(2020年9月〜
  • 選んだキャッシュレス決済に申込み
  • キャッシュレス決済でお買い物
  • 5,000円を上限に買い物した金額がポイントとして還元

 

まずはマイナンバーカードを申請するところから

 

マイナンバーカードを作る

すでにマイナンバーカードを持ってる人は省略です^^

次のステップに進んで下さい。m(_ _)m

これからマイナンバーカードを作る方

 

マイナポイント還元事業の目的は、2つです。

  • マイナンバーカードの普及率を上げる
  • 経済を活性化させる

2020年6月時点のマイナンバーカード普及率は、約17%(2200万人)

みなさん、まだ個人管理されるみたいで、抵抗があるようです。

個人的には、これから便利に利用できるカードなんで、作って損はないと思ってます。

 

マイナンバーカードのメリット
  • 身分証明書として使える(運転免許証の代わり)
  • コンビニで住民票の写しが取得できる
  • 電子証明書に利用できる(確定申告など)

 

マイナンバーカードの詳しい作り方は、こちらの記事を参考にして下さい。

マイナンバーカードの作り方┃スマホでの申請が簡単でおすすめです 特別給付金10万円のオンライン申請やポイント還元、身分証明と「マイナンバーカード」が便利に使えるようになってきました。 マ...

マイナンバーカードを申請してから手元に届くまで約1ヶ月かかります

スマホなら10分で終わりますので、早めの申請がおすすめです^^

 

マイナポイントを予約する

 

マイナポイント事業にも予算があります。

予算を超えてしまうと、ポイント還元ができません。

そのため事前にポイントをもらう予約しておきます。

 

ちなみに国の予算は、約2,500億円。

この数字は4,000万人の申請を想定してます(国民の約3人に1人)

2020年6月時点で約75万人とまだまだ余裕です。申請件数は毎週10万人ペースで伸びていますが、予算を超えることはなさそう。

申請させすれば、まぁ大丈夫ですね^^

 

マイナポイントの予約には、3つの方法があります。

  1. パソコンから予約(カードリーダーが必要)
  2. スマホから予約(カード読取り機能が必要)
  3. 市区町村の窓口、郵便局で予約

 

スマホからの申請が楽で簡単です^^

僕はスマホ(iPhone8)から申請しました。

選んだキャッシュレス決済にスマホ専用のアプリがあれば、予約と申込みを1度にできて簡単です。

 

市区町村の窓口や郵便局で予約したい方は、こちらから場所を検索できます。

マイナポイント手続スポット検索

 

キャッシュレス決済を選ぶ

 

マイナポイントで選べるキャッシュレス決済はすでに決まってます。

  • 電子マネー
  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • QRコード
  • デビッドカード

 

2020年9月時点のサービス
電子マネー 45種類
電子マネー45種類
クレジットカード 21種類
クレジットカード21種類
QRコード 17種類
QRコード17種類
プリペイドカード 24種類
プリペイドカード24種類
デビッドカード 3種類
デビッドカード3種類

詳しくは、こちらのホームページで確認できます。

対象となるキャッシュレス決済サービス検索

 

大きな所はカバーされているので、使ってるサービスはありそうです。

ちなみに僕が使ってるサービスは、5つ

クレジットカード 楽天カード
dカード
QRコード 楽天pay
d払い
電子マネー 楽天Edy

 

マイナポイントと合わせて、楽天ポイントもゲットできるので、楽天にするのがコスパが高そうです。

決まったクレジットカードを持っていない方は、楽天カードを作るのもありです。

 

楽天経済圏での生活は、かなり魅力的です^^

【楽天経済圏での生活】ポイントゲットに欠かせない「楽天カード」を作ってみた^^ これまで買い物はAmazon派でしたが、楽天経済圏での生活を意識しだして、楽天市場での買い物に移りつつあります^^ ...

 

キャッシュレス決済の選び方は、こちらの記事で詳しく紹介してます

マイナポイントを賢くゲット┃お得なキャッシュレス決済の選び方【迷ったらこれ!】 いよいよマイナポイントの25%還元事業が始まりました キャッシュレス決済を...

 

マイナポイントを申込む

 

自分にメリットがあるキャッシュレス決済を決めたら申込みです。

キャッシュレス決済の種類にもよりますが、専用アプリからの申込みが簡単です。

マイナポイントの申込み方法は、こちらの記事で詳しく解説してます。

マイナポイント申込み方法┃キャッシュレス決済を選んだらスマホで簡単3分で完了! 2020年9月1日からマイナポイントの還元が始まりました 最近、CMもよく見るようになって政府も力を入れてます ...

 

まとめ:マイナポイントで5000円をゲット

5000円をゲットする方法
  • マイナポイントをゲットするための手順
  1. マイナンバーカードを作る
  2. マイナポイントを予約する
  3. キャッシュレス決済を選ぶ
  4. マイナポイントを申込む
  • マイナポイントは、20,000円使うと、5,000ポイントの還元です
  • マイナポイントの付与は、2020年7月~2021年3月末までの期間限定
  • マイナンバーカードは早めに申請だけ済ませておきましょう
  • キャッシュレス決済は、楽天のサービスがお得

利用できる制度は正しく理解して、賢くいきましょう^^

それでは、またっ!m(_ _)m