ときめきポイント1万円分の使い方┃WAONへの交換方法をわかりやすく解説

数ヶ月前に1万円が帰ってくるキャンペーンに釣られて作ったイオンカード。なにも気にせず普通に使ってましたが、いきなり10,000ポイント増えると、さすがに驚きます。

完全に忘れてました(^^;

ときめきポイント

でも、この【ときめきポイント】そのままでは使えません・・・。

  • 商品交換、寄付
  • 電子マネーWAONポイントに交換
  • WAON POINTに交換
  • dポイントに交換
  • JALマイルに交換

この5つの中から好きなのを選んで使います。

 

ときめきポイントが、そのまま使えるんじゃないの?

 

楽天ポイントやdポイントみたいに、そのままポイントを支払いにあてることができません。他に比べるとイオンカードのポイントはちょっとわかりにくいです。

さらに

「電子マネーWAONポイント」と「WAON POINT」って一緒じゃないの?
結局、どれにすればいいの??

 

そんな人に、この記事では

  • ときめきポイントのおすすめ使い方
  • ときめきポイント、WAONポイント、WAON POINTの違い

それぞれ解説します。最後まで読んでいただけると、損しない【ときめきポイント】の使い方がわかります。

こんな方におすすめ

  • ときめきポイントをこれから使う人
  • ときめきポイントが貯まっている人
  • これからイオンカードを作る人

  • 年会費 無料
  • いろんなデザインが選べる
  • イオンでのお買い物がお得!


無料
イオンカードを選んでみる

リンク先:https://www.aeon.co.jp/

最大5000ポイントもらえるキャンペーン中!

目次

ときめきポイントの使い方

 

ときめきポイントは、イオンのクレジットカードを使うと貯まるポイント。

  • 楽天カードなら、楽天ポイント
  • dカードなら、dポイント

この2つカードと同じです。ただ、ときめきポイントは、このままじゃ支払いに使えません。ワンクッション、ポイントを変換する作業が必要です。

 

なんでイオンのポイントだけ面倒な手間がかかるの?

 

個人的な意見ですが、小さな金額を管理しない仕組みな気がします。楽天カードだと1ポイントでも支払いに使うことができますが、ときめき1ポイントは何にも使えません^^;

ときめきポイントは、1,000ポイントから交換が可能。

  • 商品交換は、1,000ポイントから1,000ポイント刻み
  • WAONポイントは、1,000ポイントから500ポイント刻みです

端数の管理がいらないんで、イオン側からみるとシンプルな気が。。

 

何となくわかったけど、結局なにと交換すればいいの?

10,000ポイントを有効に使う方法は

  • イオンモールをよく利用する人は、電子マネーWAONポイント
  • そこまでイオンを利用しない人は、dポイント

この2つのどちらかを選ぶことで、使える幅が広がります。

商品交換だと

いろんなジャンルのラインアップがありますが、あえてここで買う必要はありません。ポイント相当の価値があるか微妙ですし、買うならAmazonや楽天の方がお得感が高いです。

交換できる商品を見てみる

JALのマイルに交換は

コロナ禍のいま、なかなか飛行機を利用する機会は多くありません。

WAON POINTに交換なら

イオンのお店で支払いに使えますが、ポイントを使うことを店員さんに伝える必要があります。それなら電子マネー「WAON」を使った方が便利で簡単です。

結果的に残った選択肢が、電子マネーWAONポイントとdポイントです

ここから、この2つへの交換がお得に利用できる理由を説明します。

電子マネーWAONポイントって、なに?

電子マネーWAONポイントは、クレジットカードをリーダーにかざして支払う電子決済「WAON」で使えるポイント。楽天カードでいうところのEdyと楽天ポイントです。

電子マネー決済

イオンモールの店舗、マックスバリュで使えます。よくイオンを利用する人なら、この方法が1番いろんな物の支払いに利用できます。

コンビニならローソン、ファミマでも使えますが、なぜかセブンはダメです(^^;

WAONが使えるお店の検索はこちらから

問題はイオン系以外のお店だと、まだ使える所が少ない点。そこをカバーするのが、dポイントで使う方法です。

dポイントを使う方法

dポイントは、ドコモのクレジットカード(dカード)で貯まるポイント。

dカードを持ってなくても、ドコモアカウントさえ作れば、クレジット契約してなくても利用できます。

使い方は、スマホの「d払い」アプリをお店のレジで提示して支払う方法

スマホ決済

d払いなら、セブンイレブンやガソリンスタンドでも使えて、支払いの幅が広がります

dポイントに交換しようとすると、1〜2ヶ月の待ちが発生します。すぐ使いたいポイントを更に待たされるのは、ちょっとツライ。。

時間に余裕がなければ、電子マネーWAONポイントで使う方法を考えた方が早いです。

セブンイレブンでdポイントを使う方法

ガソリンスタンドでdポイントを使う方法

ときめきポイントの使い方
  • イオンモールをよく利用する人は、電子マネーWAONポイントへ交換
  • そこまでイオンを利用しない人は、dポイントに交換
  • よく使う方にポイントを変更することで、幅広くいろんな場所での支払いに使えます
  • 早くポイントを使いたい人は、電子マネーWAONポイントの選択になります

電子マネーWAONポイントとWAON POINTの違い

 

似ている表記のこの2つ。僕も含めて、誰もが混乱するところ。簡単にこの2つの違いを説明して、すっきりして後に進みます。

イオンのカードには、大きく3つの種類があって、それぞれのカードで貯まるポイントの名前が違います。

イオンカード

引用:スマートWAONホームページ

ポイント3種類の違い

  • 現金支払いで主に使うWAON POINTカードで貯まるのが【WAON POINT】
  • 電子マネーWAONカードで貯まるのが【電子マネーWAONポイント】
  • クレジットカードで貯まるのが【ときめきポイント】

 

貯まったときめきポイントは

  • WAON POINTカードをよく使う人は、WAON POINTに
  • 電子マネーをよく使う人は、電子マネーWAONポイントに

よく利用する方に交換します。

多くの人は、電子マネー「WAON」一体型のクレジットカードを使ってると思いますので、電子マネーWAONポイントに交換するのが便利という訳です。

持っているクレジットカードが一体型か分からないという人は、カードを見ればすぐにわかります。

イオンカード

  • 表に犬のマークがあればWAON機能あり
  • もし犬のマークがなくても、裏面にWAON番号があれば、WAON機能が使えます

ときめきポイントの交換方法

 

ここからは、ときめきポイントをWAONポイントへ交換する具体的な交手順を説明します。

dポイントへ交換する手順は、こちらへ(※只今工事中※m(_ _)m)

電子マネーWAONポイントへ交換手順

ポイント交換は、4つのステップです。

  1. イオンウォレットで、ときめきポイントを交換
  2. WAONステーションで1回チャージ
  3. WAONステーションで、ダウンロード
  4. ダウンロードしたWAONの確認(省略可)
  5. WAONポイントをチャージ

それぞれ写真で説明します。

イオンウォレットで、ときめきポイントを交換

スマホアプリ【イオンウォレット】を起動します。(まだの人は下のアプリからダウンロードできます)

AEON WALLET

AEON WALLET
開発元:イオンクレジットサービス株式会社
posted withアプリーチ

 

ポイント交換画面1

  • 中央下にある【ポイント】をタップ
  • 交換先に【電子マネーWAONポイント】を選択します

 

ポイント交換画面2

  • 交換するポイントを選択
  • 1,000p〜で、500p刻みで選べます
  • ここでは、3,000pを交換してみます

 

ポイント交換画面3

  • ポイントを入れるWAONを選択します(クレジット一体型の方は、1つしか選択できないので、それを選びます)
  • 【内容確認】をタップ

 

ポイント交換画面4

  • 交換するポイントに間違いないか確認します

ポイント交換画面5

  • 【交換する】をタップして、申込みが完了です

 

WAONステーションで1回ジャージ

これまで電子マネーWAONを使ったことがない人は、ときめきポイントで交換したWAONポイントをダウンロードすることができません。

1回クレジットカードにチャージが必要です。このため、最初にクレジットカードから最低金額1,000円をチャージします。

チャージする方法

チャージする方法は、大きく4つです。

  1. お店のレジで現金チャージ
  2. イオン銀行ATMで現金チャージ
  3. WAONチャージャーで現金チャージ
  4. WAONステーションでクレジットチャージ

1番楽なのは、スマホでできるWAONステーションチャージです。ここでは、iPhoneのステーションチャージ手順を説明します。

WAONステーション

WAONステーション
開発元:イオンクレジットサービス株式会社
無料
posted withアプリーチ

 

初回入金画面1

  • WAONステーションを起動
  • 【チャージする】をタップ
  • 【クレジットチャージ】を選択します

 

初回入金画面2

  • イオンカードをスマホに読み込み
  • クレジットカードの情報を入力します

初回入金画面3

  • 必要な情報を入力していきます

 

初回入金画面4

  • チャージ金額を1,000円に設定
  • 連絡用のメールアドレスを入力します

 

初回入金画面5

  • 入力内容に間違いがないか確認して、【チャージ】をタップ
  • 1回目のチャージが完了です
  • これでポイントチャージが可能になります

交換したポイントのダウンロード

ときめきポイントで交換したWAONポイントをクレジットカードにダウンロードする手順を説明します。

ダウンロード画面1

  • 【チャージする】をタップ
  • 【ポイントダウンロード】をタップ

 

ダウンロード画面2

  • 一括ダウンロードを選択
  • メールアドレスを入力します

 

ダウンロード画面3

  • 【ダウンロード】をタップ
  • これで、3,000ポイントがクレジットカードにチャージされました

 

ダウンロードされたポイントを確認

クレジットカードにチャージされているWAONポイントはいつでも確認できます。3,000ポイントがチャージされているか確認してみます。

 

ポイント確認画面1

  • 【ご利用状況】をタップ
  • 【WAON利用状況】をタップします

 

ポイント確認画面2

  • イオンカードをスマホ上部に置きます
  • 最初にチャージしたWAONの残高(1,000円分)とときめきポイントと交換した3,000ポイントが確認できます

 

WAONポイントをチャージ

ダウンロードしたポイントをカードにチャージして完了です。

ときめきポイントチャージ画像1

  • 【ポイントチャージ】をタップ
  • イオンカードをスマホ上部に置きます

 

ときめきポイントチャージ画像2

  • 3,004ポイントがチャージ可能な状態です
  • 【チャージWAONポイント数】の箇所にチャージするポイント数を入力
  • 3,000ポイントをチャージしてみます
  • メールアドレスを入力して、【次へ】をタップします

 

ときめきポイントチャージ画像3

  • ポイント数、アドレスを確認して【チャージ】をタップ
  • WAON残高に3,000ポイントが追加されます
  • これでコンビニ、その他お店で使える状態になります

 

WAONの使い方

 

WAONは、このマークがあるお店で使えます。

WAONを使う

引用:WAONホームページ

使い方は簡単で、支払いをするときに「WAONでお願いします」といって、クレジットカード(WAONカード)をリーダーに置くだけ。

「ワオン!」って鳴って支払い完了です^^

WAONが使えるお店は、こちらから検索できます

これからイオンカードを作る人へ

 

イオンカードを作るなら、WAON一体型のカードがおすすめです。

イオン銀行の口座も作れるセレクトカードもありますが、クレジットカードの引き落しがイオン銀行になってします。

僕は普段、楽天銀行と地方銀行をメインで使ってるので、WAON一体型のクレジットカードにしました。

今なら5,000ポイントもらえるキャンペーンをやってます。

  • 年会費 無料
  • いろんなデザインが選べる
  • イオンでのお買い物がお得!


無料
イオンカードを選んでみる

リンク先:https://www.aeon.co.jp/

最大5000ポイントもらえるキャンペーン中!

まとめ:意外と使えるイオンカード^^

ときめきポイントの使い方
  • 10,000円が帰ってくるキャンペーンに釣られて作ったイオンカードですが、意外と使えるクレジットカードです(めっちゃ失礼…^^;)
  • みんなイオンモールは利用しますもんね^^
  • カード利用でときめきポイントが貯まりますが、楽天ポイントやdポイントと違って、使い方が少し複雑です
  • 手順さえ分かれば難しくありませんので、この記事を参考にして頂き、WAONポイントに交換して有効に使ってもらえたらと思います
  • ポイントを賢く利用して、ちょっぴり家族の幸福度を上げたいところです^^
  • それでは、またっ!<(_ _)>

 

関連コンテンツ

目次
閉じる