レビュー

【無線Wifiルーター更新】ネットにつながらない?が一気に解消【TPLink製Archer A10の感想】

 

パパー、ネットにつながらないんだけど!
Wifi接続してる?
やっても、すぐ切断される!!

 

最近のわが家では、よくネット障害が発生してます。。

心当たりは・・・・

Wifi接続機器が増えて、回線を取り合ってるから。気付きたら、10台がWifiを求めてました^^;;

 

iphone(3台)、ipad(2台)、Nintendoスイッチ(1台)、テレビ(1台)、パソコン(2台)、プリンター(1台)

 

それを支えてたのが、2011年製のNEC_Aterm。4つの回線で頑張ってくれてましたが、そろそろ限界です。

Amazonで安くなってるWifiルーターを見つけたんで、思わず購入してしまいました。

購入を決めたポイント
価格 1万円以下とお安い(セール中)
同時接続 最大48台可能
使用環境 マンション4LDK/家3階建て OK
Amazon評価 (4.3)

使ってみた感じをレビューしていきます。

 

こんな方におすすめ
  • ネット環境に不満のある人
  • ネットが繋がりにくいと感じてる人
  • ネット接続がよく切れる人

 

TP-Link製のGoodポイント!

 

Wifiルーターを切り替えて感じた良かった点は、3つです。

  1. ルーターの置き場所がすっきり
  2. 同時接続しても、まったく問題なし
  3. セキュリティの強化

 

ルーターの置き場所がすっきり

TP-Link製Archer A10は、床や棚に置くこともできますが、壁掛けタイプで設置することもできます。

床・棚への設置
https://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-a10/

 

Archer A10設置後

 

壁周りがすっきりして、掃除機がけで「コードが抜ける・電源が落ちる」なんてトラブルから回避できます。

地味ですが、ママに好評です^^

 

同時接続しても、まったく問題なし

TP-Link製のルーターは、スマホのアプリから各機器を管理することができます。

 

5Gとは?

5G(Hz)帯は、Wifi専用の電波エリアで安定した通信ができます。弱点は、壁や障害物があると電波が弱くなると言われてます。

僕はマンション(3LDK)生活ですが、スマホ、パソコン、ゲームは全て5Gに接続してます。これまでの所、まったく問題なく使えてます。

 

2.4Gとは?

2.4G(Hz)帯は、家電や電子レンジなども使用する電波エリアです。いろんな機器の影響を受けやすいので、家電系を接続してます。

うちでは、プリンターとテレビが2.4Gに接続してます。こちらもまったく問題なく通信できてます^^

 

スマホ管理画面のクライアント部分の「8」をクリックすると、8個それぞれの情報が表示されます。

その1つを選択して、ブロック(Wifi接続の制限)する機能もあります。(使い方は、ちょっと謎!?)

 

セキュリティの強化

Archer A10は、VPNサーバーというセキュリティ強化機能を持ってます。

VPNは、Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク=仮想専用線)の略語です。

詳しい内容は知らなくても、「ルーターと接続機器の通信が暗号化されていて、他の人から簡単には見られない」と思っておけば大丈夫です。

https://japan.norton.com/vpn-8553

 

これまで、わが家のWifiセキュリティは、AESとWEPという旧世代の暗号化技術だったので、大いに進化しました^^



TP-Link製 Archer A10の仕様

Archer A10製品の梱包状態、外観仕様の説明です。

箱の表面

3年保証が付いてる点も、嬉しいポイントです。

アンテナは、外側の3本と、内蔵アンテナ1本の合計4本!家の隅々にまでカバーしてくれます。

 

箱の裏面

ビームフォーミング機能は、接続した端末が移動しても、場所を追従してくれるものです。使ってて意識はできませんが、通信が切れない設計です。

 

MU-MIMOは、4台同時に接続可能なシステムです。一般的なルーターは同時接続してるように思えても、実際は1台ずつ通信されてます。

 

そのため多少のタイムラグがありますが、その時間をカットしてくれます。こちらも体感できるものではありませんが、快適な環境と思えるのはこのためです^^

 

箱の内装

本体は、しっかりした内装箱の中に入ってます。電源と短めのLANケーブルが1本同梱されてます。

 

Archer A10本体

外部アンテナが折りたたまれた形で収納されてます。

 

Archer A10本体(接続部分)

 

有線用のLANポートが4つあります。

Powerの部分に電源コードを入れて、電源スイッチ(Power On/Off)を押すと起動します。

Archer A10本体表示

 

電源を入れて、30秒程度待ちます。

Wifiルーターが正しく機能していれば、4つのランプが本体表面に点灯します。

後は、Wifiに接続したい機器を設定すれば、快適なネット環境の出来上がりです^^

まとめ:最新のWifiルーターはスゴイ!

TP-Link製Archer A10の感想
  • 10台同時にWifi接続して使用しましたが、ネット環境は非常に快適です。遅かったり、途中で途切れたりは、まったくありません(最大は48台までOK)
  • 壁掛け、縦置きもできて、設置場所も取りません
  • セキュリティも強力で安心です
  • これで10,000円を切る価格(セール有)は、コストパフォーマンスが非常に高いと思います
  • 10,000円で家族全員が笑顔になったので、良い買い物をしました^^

 

それでは、今日はこの辺で。m(_ _)m