Amazon

Kindle本|おすすめのタブレットはどれ?使い方による選び方を紹介

Kindleタブレットの選び方表紙

 

本を電子書籍にしたいけど、読むには何が必要なの?
いろんな書籍リーダーがあるけど、どれが良いんだろう?

Kindle(電子書籍)を利用するとき、最初に悩む問題ですよね^^

 

紙の本を電子書籍にするメリットはたくさんあります。

  • 本棚がいらない
  • 本棚を持ち歩ける
  • 書籍代が安くなる
  • 時間効率が良くなる

 

本は紙で読む派だった僕も1年前からは電子書籍にしてます。

思いのほか快適で、もっと早くから利用してれば良かったと、ちょっと後悔してます^^;

 

ただ、電子書籍にしようと思った最初は結構とまどいました。

それはどうやって読書するか?です

 

Kindle本を読む方法は3つあります。

  1. パソコン
  2. スマホ
  3. タブレット

 

でもパソコンだと持ち歩けない、スマホだと文字が小さい、という問題があります。

これを解決するには、タブレットが必須のアイテム

 

そんなタブレットもAmazonからはいろんなものが販売されてます。

こんなにあると、どれが良いかわかりませんよね^^;

 

僕は悩んだあげく、appleのiPadにしました

 

・・・Amazon製品じゃないやん。。

 

もともと別の用途で購入しようと思ったipadですが、Kindle本も普通に読めます。

1年使ってみましたが、なんの問題もなくて快適だったんで、そのまま使い続けてる感じ。

Kindle(電子書籍)を1年使ってみた感想┃iPadで読めて本より安くて便利^^ 読書が好きな人の悩みで多いのが、いっぱいの本の扱い方。本棚があっても、すぐにいっぱいになってしま...

 

でも、これから電子書籍用のタブレットを購入しようと思ってる人も多いと思います。

この記事ではKindle、Fireタブレット、iPadを比較して、どれを選択するのが良いか?その目安になる情報を紹介します。

 

この記事を読むことで、使う人の用途によってどれを買うのが正解か?がわかります。

後悔しないタブレットを選んで、楽しいKindleライフを過ごしましょう^^

Kindle、Fireタブレット、iPadの比較

 

Kindle本を読むために重要なポイントは、4つです。

  1. タブレットの大きさ
  2. 画面の大きさ
  3. 重さ
  4. 値段

 

Kindle、Fireタブレットは、一番人気のある機種を代表で比べてみます。

iPadは1番安いモデルです。

外観の比較
タブレット外観比較

 

Kindle
paperwhite
Fire7 iPad
タブレットの大きさ 167×117mm 192×115mm 250×174mm
タブレットの厚さ 8.2mm 9.6mm 7.5mm
画面の大きさ 6インチ 7インチ 10.2インチ
画面の解像度 300ppi 171ppi 264ppi
画像タイプ 白黒 カラー カラー
重さ 182g 286g 483g
値段 13,980円 5,980円 34,800円
メモリ容量 8GB 16GB 32GB
Kindle本
動画視聴
汎用性
詳しい比較表 Kindle比較表 Fireタブレット
比較表
iPad比較表

 

画面解像度のppiは、1インチ当たりのピクセル数、数値が大きいほどクリアに見えます

 

Kindle、Fireタブレット、iPadの特徴

タブレットの選び方

 

Kindle paperwhiteの特徴
  • 読書に特化したタブレット
  • 軽くて持ちやすい
  • 片手の読書に最適
Fireタブレットの特徴
  • 値段が安い
  • 雑誌やカラー印刷の書籍がきれいに見れる
  • 動画が見れる(YouTube、プライムビデオなど)
  • アプリゲームができる
iPadの特徴
  • 雑誌やカラー印刷の書籍がきれいに見れる
  • 楽天Koboも利用できる
  • 動画が見れる(YouTube、プライムビデオなど)
  • 写真撮影、動画録画ができる
  • 動画編集ができる
  • 仕事にも活用できる(プレゼン、商品紹介など)
  • 値段が高い
  • タブレットが重い(片手で持てない)

 

タブレットの選び方

 

使い方によって購入するタブレットは違ってきます。

使い方で向いているものを、で表すと次の表のようになります。

Kindle
paperwhite
Fire7 iPad
読書は家でゆっくりする
通勤に読書する
読書に集中したい
お風呂でも読書したい
雑誌をよく読む
動画が見れるタブレットが欲しい
楽天をよく利用する
1台でいろんなことをしたい

 

Kindle paperwhiteがおすすめな方
  • 通勤・通学で読書をする
  • 読書に集中したい
  • お風呂でも読書したい
Fire7がおすすめな方
  • タブレットにお金をかけたくない
  • 雑誌やカラーの書籍も読みたい
  • スマホ以外でも動画を見るタブレットが欲しい
iPadがおすすめな方
  • 楽天経済圏も意識している
  • 大きな画面で読書したい
  • 汎用性の高いタブレットにしたい

 

僕がiPadにした理由は、1台あればいろんなことができるから^^

  • 通勤は車を運転してるので、読書はもっぱらAudibleを利用
  • お風呂で読書はしない
  • 動画見るなら大きな画面がいい
  • 楽天ポイントも貯めることを意識してる

特に楽天のサービスも利用していると、楽天の電子書籍サービス(楽天Kobo)も利用します。

楽天Koboを利用すると、0.5倍のポイント倍率アップの特典があります。

iPadなら1台で両方のサービスを利用できるのでお得感があります^^

 

iPadでKindleを利用する方法

 

ここからはiPadでKindle本を読む具体的な方法を紹介します。

iPadでKindle本を利用する手順は、簡単4ステップです。

  1. Kindleアプリをダウンロード
  2. AmazonでKindle本を購入
  3. iPadのKindleアプリを開く
  4. Kindle本を読む

 

Kindleアプリをダウンロード

iPad用(iOS用)のKindleアプリをダウンロードします。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

上の【App Storeからダウンロード】をクリックすると、AppStoreに行くので、そこでアプリを入手します。

 

AmazonでKindle本を購入

Kindle本は、AmazonアプリやKindleアプリからだと購入できません。(2020年8月現在)

少し手間ですが、AmazonホームページからKindle本の電子書籍ページで購入します。

Kindleホームページ

 

購入したい本を選んで、下の①〜③を行います。

  1. Kindle版(電子書籍)を選択
  2. Kindle本をダウンロードする端末を選択(ここではiPadを選択)
  3. 【注文を確定する】をクリック
本の購入の仕方
Kindle本は端末共通で読書できるので、iPadを選択してもiPhone、パソコンなどその他の端末でも読むことができます

 

注文確定でKindle本が、端末のライブラリに追加されます。

注文確定画面

 

iPadのKindleアプリを開く

【Kindleアプリ】をクリック

Kindleアプリ画像

 

購入した本がライブラリ(自分の本棚)に追加されてます。

Kindleライブラリの図

ライブラリをクリックすると、これまで購入した本の一覧ページへ

カタログをクリックすると、おすすめの本や人気本の紹介ページへ

中央の小さい本は今読書中の本。1クリックで読んでるところへジャンプ

 

Kindle本を読む

購入した本をクリックすると、そのまま本を読むことができます。

 

 

まとめ:使い方でタブレットを選ぼう

Kindleタブレットの選び方
  • 通勤で読書する方は、Kindleタブレット
  • 雑誌も読みたい人は、Fireタブレット
  • 家で読書する方は、iPad
  • 楽天を利用する方は、iPad
  • いろんな事をしたい人も、iPad ^^
  • 自分の使い方にあったタブレット選びの参考になればと思います。
  • 最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

それでは、またっ!