レビュー

【デスクライト】狭い場所でも薄型のLED照明で明るくできた^^

cafe

 

こんにちは、さくみずパパです^^

先日、ちょっと部屋の模様替えをすることに。これまで使ってなかったパソコン台を移動してみると、子供の勉強用デスクに活用できそうなことに気付きました。

 

うちは3LDKのマンションに子供が3人いるんで、専用の勉強机なんてありません(^^;;

普段リビングのテーブルで勉強してるけど、このスペースが使えれば、かなり便利!

 

ただ、ちょっと勉強してみると手元が暗い・・・。

 

机も広くないんで、コンパクトな電気スタントがないかと探してると、丁度いいLEDライトを発見!

 

電気スタンドじゃなくて、工事不要のLEDパネルのような商品。

LED照明1

 

こんな商品があるとは知りませんでした^^;

使う場所は選ぶと思いますが、ちょっと感動したんで、その使用感をお伝えしたいと思います。

 

LEDパネルとは?

 

商品の正式名称は、「エルパ LEDバーライト(多目的灯)」といいます。

電気スタンドと違って、壁に貼り付けることができます。このLEDバーライトのメリットをあげると

  • 作業スペースが狭くならない
  • 手をかざすだけで、ON、OFFができる
  • 明るさの調整ができる
  • そこまで高くない

それぞれ説明していきます。

 

作業スペースが狭くならない

電気スタントだと、どうしてもスタンドを置く場所が必要です。そこはデッドスペースになってしまいます。

 

LEDバーライトは、壁に設置するタイプなので、作業スペースはそのままです。

 

パネルの設置は、ネジ固定と両面テープ固定の2つが選べます。ネジ固定だと、壁に穴ができる代わりに、角度の調整ができます。

LED照明2

 

うちは角度が必要なかったんで、両面テープでそのまま上面に設置。両面テープは、LEDライトそのものに2箇所、貼り付けます。

LED照明9

 

設置時間2分。簡単です^^

 

手をかざすだけで、ON、OFFできる

LEDバーライトは、非接触スイッチとリモコンスイッチから選べます。好みで良いと思いますが、個人的には非接触の方がおすすめです^^

 

おすすめの理由
  • 濡れた手でもON、OFFができる
  • リモコンを無くす心配がない
  • 少し、安い

 

照明の下のセンサー部分に手をかざすだけでON、OFF、調整ができます。

LED照明3

 

2、3回で、コツを覚えます。簡単^^

 

明るさの調整ができる

上の図にもありますが、手をかざす場所で、そのまま手をキープすると明るさが少しずつ変わります。2回点滅するのが合図で、徐々に暗くなる。

 

好みの明るさで手をはなすと、その明るさが設定されます。

 

手をキープし続けると、最初の明るさに戻ります。100%(明るい)~10%(暗い)までで調整可能。

LED照明4

 

明るさも2種類から選ぶことができます、550mlと500ml。「ml」は明るさの単位で、「ルーメン」と呼びます。数字が大きいほど、明るい。

 

500mlは、一般の電気スタンドと比較しても十分な明るさです。

LED照明5

 

その他の使い方

 

商品説明からの引用ですが、いろんなシーンで活躍してくれそうです。

LED照明6

 

LED照明7

 

LED照明8

 

気になった方は、商品ページを参考にしてみて下さい^^